踏み出そう,脳腫瘍と共に新たな一歩を

脳腫瘍サバイバーケア
プログラム360°

Brain Tumor Survivor Care Program 360°
Toho Univ. Ohashi Medical Center × University of California San Francisco Brain Tumor Center

“脳腫瘍と共に新たな一歩を踏み出そう”

 私たちは、脳腫瘍の患者さん、ご家族、そしてケアギバーの皆さんの負担を少しでも軽減し、治療後の人生をより輝かせたいと考えています。
 “新たな一歩を踏み出すために患者さんやケアギバーをどのようにサポートすればよいか ”という問題に真剣に向き合っています。そこで、私たちはアメリカ合衆国の脳神経外科及び神経内科のトップクラスである、カリフォルニア大学サンフランシスコ校 脳腫瘍センター (University of California San Francisco Brain Tumor Center)と共同で、脳腫瘍やその後遺症にうまく対処するだけでなく、今が最も健康で充実した生活を送ることができる時期だと考えていただけるようなプログラムを作成しました。
 主に精神面、身体面、そして脳の認知機能面の3つの方面から専門のチームでサポートを行う日本で初めての取り組みです。

 このホームページには脳腫瘍の患者さんやケアギバーにとって、有用な情報をたくさん掲載しています。もっと多くのことを知りたいと思ったら、ぜひこのプログラムに参加してください。

 ー 新着情報 ー

このプログラムへのご質問、参加希望の方はこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください